平成31年稲城市議会第1回定例会一般質問 ②

稲城市の業務全般について質問し、政策を提案できる「稲城市議会 一般質問」。3月7日 私、梶浦みさこが登壇し、質問した内容と訴えた政策について、ダイジェスト報告です。

 

―市会計年度任用職員制度への円滑な移行導入を!

梶浦の質問 平成32年4月1日施行の新地方公務員法により、任用変更になる市専務的非常勤職員・臨時職員の会計年度任用職員制度について、市民サービスの維持・向上となるよう円滑な移行・導入をしていただきたい。

市の答弁 パートタイム会計年度任用職員へ任用変更となる対象の専務的非常勤職員・臨時職員に全員に対し、平成31年第4回定例会で関係条例の上程を提案できるよう、適切な時期に周知し丁寧な説明に努めてまいります。

 

―骨髄移植ドナー支援事業強化と稲城市ドナー登録会の機会拡充を!

梶浦の質問 平成29年3月一般質問で私が提案した「ドナー登録会」の実施状況と市のイベントを活用したドナー登録の機会拡充をしていただきたい!

市の答弁 平成29年度から市献血事業の同会場で、骨髄ドナー登録会を実施し、平成29年度4人、平成30年度1人の登録があり、今後は市「ふれあい保健・医療まつり」での実施の可能性について、日本骨髄バンクと協議したいと考えております。

FacebookTwitter
ご意見・ご要望はこちらから