平成31年稲城市議会第1回定例会一般質問 ①

稲城市の業務全般について質問し、政策を提案できる「稲城市議会 一般質問」。3月7日 私、梶浦みさこが登壇し、質問した内容と訴えた政策について、ダイジェスト報告です。

 

―いじめ・虐待防止強化「スクール・ロイヤー」の活用を!

梶浦の質問 子ども達の命を守るため、いじめ防止・児童虐待対策強化として、市の顧問弁護士など、教育委員会・学校のスクール・ロイヤー等の外部人材の活用をすることについて伺います。

市の答弁 児童・生徒を取り巻く問題について法的な助言を必要とする場合に、教育委員会を通じて、市の顧問弁護士に相談を行うようにしており、学校を支援する観点から、校長会等において活用を周知してまいります。

 

―乳児用「液体ミルク」の防災備蓄等を!

梶浦の質問 国の製造承認により、この3月から販売が開始された乳児用液体ミルクを防災用に備蓄すること、また、支援物資として適切な配給体制の構築をしていただきたい!

市の答弁 賞味期限が6か月と短いことや価格が高額のため、現時点での導入は考えておりませんが、支援物資として届いた場合には適正に対応してまいります。

 

FacebookTwitter
ご意見・ご要望はこちらから